ありがとうって思うことを一日3つ言ってみて

スウェーデン留学記 https://www.bth.se/eng/msls/

Ideation

ブレインストーミングの方法について学んでいる。私は「出てきたアイディアをまとめる」ほうが快適かつ得意だから、「はい、1分で3つ書いて」みたいなのが苦しい。その理由は即興への抵抗感と近いところにある気がするから、新しい発見が少し楽しみでもある。

 

学食の問題を解決する伝説のフードモンスターを描いてみようのコーナー。チョコレートでくじ引きしたグループと。

 f:id:vnmiyuki:20181116035702j:image

この「拡散」フェイズにいられることをぜひとも学ぶ必要があるから頑張るんだけど、夕方まで続いたワークショップの最後はクラクラして、機能停止した。

f:id:vnmiyuki:20181116035706j:image
f:id:vnmiyuki:20181116035712j:image

 

今日はお散歩に出かけて、森の色が変わったことに気づいた。葉っぱはだいぶ落ちて、木だけ見ると茶色いのだけれど、地面がすごく鮮やかな緑。コケ?芝生?

f:id:vnmiyuki:20181116035849j:image

f:id:vnmiyuki:20181116035909j:image

 

インド出身のクラスメイトから、免疫力を高めるアーユルヴェーダレメディを教わった。クミンシード小さじ一杯に砂糖ひとつまみ、そのまま食べる。別のハウスメイトがこれをやらされてひどい目にあったと言っていたけれど、インドカレー作りでクミンに馴染みがある私にとってはそれほどでもない。しかも効いて、咳が止まった。こういうの、もっと知りたい。

f:id:vnmiyuki:20181116035932j:image

f:id:vnmiyuki:20181116035941j:image

Improv Session

ゲームやシーンを通して即興を体験してみようワークショップを、クラスメイトの2人がオーガナイズしてくれた。私は即興は本当に苦手で、ひどいことになるのはわかっていたのだけれど、なんだかどうしても行きたくて行った。イントロで「なんでもアリなこと」「自分がどうやっているかよりも、人をどう輝かせられるかが大事」「自分の考えをジャッジしないで、とにかくやってみる」という話があって、ああやっぱり自分に必要だと思った。ゲームをしている途中にも、何か思いついた途端それを評価して取り下げている自分に気づく瞬間があって、違うやり方を練習できたら、もっとクリエイティブになれるんじゃないかと思った。

 f:id:vnmiyuki:20181116035520j:image

みんな面白すぎる。そして優しすぎる。クリエイティブになることを学んで練習できるって知らなかった。

Missing fruits

今日は午前中は課題をやる時間で、午後に授業がある。提出するものは終わったので、週末ののんびり感が続いている。

 

それにしても、日本の果物が恋しい。

f:id:vnmiyuki:20181112182652j:image

イチゴが安売りしていたので買ったら、期待したほど甘くなかった。頭にきて、昨日作ったジンジャーシロップと、昨日初めて買ったデーツシロップで煮ている。どうなるか。ちなみにデーツシロップって、心拍数が上がるくらい甘い。たぶん入れすぎた。

 

追記

f:id:vnmiyuki:20181112191620j:image

こうなった。紅茶に合いそう。

In need of celebration

最低気温が7℃くらいの日が続いていて、過ごしやすい。一昨日は霧で、一日中真っ白だった。海はどこ!?

 f:id:vnmiyuki:20181110060830j:image

Strategic Sustainable Development(戦略的に持続可能な発展を目指す)というコースが終わった。最終エッセイテストも無事パスできてホッとした。週末はボーリングに行ったり、大家さんがスウェーデン式ディナーをふるまってくれたりした。

機械がだいぶ古めかしい

 f:id:vnmiyuki:20181110060903j:image

蒸したりゆでたりした野菜とミートボール

 f:id:vnmiyuki:20181110060920j:image

デザートは手作りシュガーケーキ

 f:id:vnmiyuki:20181110060948j:image

 

そして11月からは、実際に企業や組織のありようを分析するStrategic Planning for Sustainability(持続可能な社会を目指す戦略的プランニング)というコースが動き出している。その準備として、Innovation for Sustainability(持続可能な社会のためのイノベーション)というコースで製品のライフサイクルを分析した。私たちのチームはIKEA(「あいきぃあ」って聞こえる)のプラスチック製タッパーで、世界を回って家庭にたどり着くことがわかった。他のチームはモレスキンのノートや京セラのナイフをやっている。

f:id:vnmiyuki:20181110061159j:image

ポリプロピレンを英語で正しく言えるようになった。Polypropylene

 f:id:vnmiyuki:20181110061145j:image

5人のチームで図書館に缶詰めになって課題をするのは、へとへとになりながらも楽しかった。化学に苦しみつつ「どうなってるんだこれは?!」とリサーチの穴に落ちていく感じは、分析が元々好きなので面白い。

 f:id:vnmiyuki:20181110061240j:image

 

いいものに仕上げたい情熱と時間との兼ね合いが大きな課題で、前回も今回も締め切りギリギリになった。「あと5分!」「アップロードできない!」「なんだって?!」というスリリングな展開はできれば避けたい。何をどのタイミングで手放したらいいんだろう。

 

やっとたどり着いた週末は、お祝いができるといい。

キュアリングオイル

アーユルヴェーダでマッサージや日々のケアに使うごま油をようやく手に入れて、キュアリングという加熱処理をした。こちらのは、太白ごま油よりも少し色が強くて、香りもだいぶ残っている。顔に塗ると、ゴマせんべいを食べたときのようなゴマゴマしさを感じる。使い心地は、かなりいい。

 f:id:vnmiyuki:20181110060727j:image

シェアハウスで寝込むということ

すごく気を張って乗り切ったグループプレゼンが終わった次の日は、試験の前日で授業がない日だった。図ったように熱を出した。

 f:id:vnmiyuki:20181107043107j:image

このように張り紙をして寝込んだ。「薬が必要だったら言って」「オレンジ食べる?」「トローチあげるよ」とみんな優しくて、回復が早かったのはそのせいだと思う。