ありがとうって思うことを一日3つ言ってみて

スウェーデン留学記 https://www.bth.se/eng/msls/

移ろい

最高気温20℃が続いてウキウキ過ごしていたら、ここ数日で突然15℃に下がった。最低気温は5℃くらいなので、朝自転車に乗ろうものなら手袋が要る。ショック。

 f:id:vnmiyuki:20180926031253j:image

大家さんのお手伝いでペンキ塗りをしたり

 f:id:vnmiyuki:20180926031002j:image
f:id:vnmiyuki:20180926030958j:image

明日のプレゼンの打ち上げ用にバナナケーキを焼いたらあんまりマーブル模様にならなかったり

 f:id:vnmiyuki:20180926030925j:image

ライ麦パンを2つ焼いて、あんまり膨らまなかったけどこれで今週うちでは誰もパンを買わなくてよくなったり

 f:id:vnmiyuki:20180926044320j:image

海が青かったりして、超楽しい。今週の宿題は、まだ途中。

 

Long day

一日ワークショップのあと、明後日のプレゼンのためのチームミーティングをした。一番複雑なところを話し合って、ワクワクしたし上手くいった一方でとても疲れた。森にお散歩に行って帰ってきたクラスメイトに遭遇して羨ましがりつつ、夕焼けを見ながら帰った。

 f:id:vnmiyuki:20180925065739j:image

ご飯を作ろうにも頭が働かなくて、明日ライ麦パンを焼くための下準備をしていたら、ハウスメイトが帰ってきて「パスタを作るから一緒に食べるかい」と言う。あまりのありがたさに元気が出て、私も一品作ってシェアした。シェアハウスに暮らす素敵さが染みた。

 f:id:vnmiyuki:20180925065756j:image

そうこうしているうちに、もう一人のハウスメイトが夕食ぬきのミーティングから帰ってきた。自転車が今朝パンクした上に、携帯をなくしたと言う。パスタの残りをもらって、おしゃべりして過ごしているうち、携帯はクラスメイトが預かってくれているとわかった。週末の疲れがあちこちで出ている。みんなが明日元気を取り戻せますように。

Human Dynamics workshop

いわゆる性格診断とか分類に当たるものについてワークショップがあった。カールスクローナ在住のMSLS卒業生が教えに来てくれた。紙が配られて空欄を埋める形でなく、椅子の上に置かれた紙を見て「これは自分のことだ!」と思ったら取るというシステムは、アクティブで好きだった。

 f:id:vnmiyuki:20180925065547j:image

午後はグループごとにプレゼンをした。「一年の終わりに旅行に行くプランを立ててください」というタスクで、意思決定プロセスもプレゼンスタイルも、分類によってものすごく特徴が分かれていたのが面白かった。私たちは「グループメンバー7人でニュージーランドに行く」ことにしたのだけれど、そもそも存在しない「サステナトピア」が行き先になっているグループあり、まず最初に「もちろんひとりひとり別々に行くよね!」と合意したグループあり、クラス全員に加えて家族も参加できる合宿を計画したグループあり、沈黙あり寸劇ありで大爆笑だった。

 f:id:vnmiyuki:20180925065604j:image

純化されることや分類されることに強い抵抗を示す人もいた。私は、異なる人たちが協力していく上でこういう情報が助けになると思っている。自分では思ってもみない切り口を知って、その人をもっと理解できるし、どう接したらいいのかヒントがもらえる。今回は自分について振り返れる時間があったのもよかった。かなりハッキリひとつのタイプに当てはまりつつ、他の部分も表出しはじめているのがわかった。

 

これとちょっと似ていた。

『「運命の人」は脳内ホルモンで決まる!~4つのパーソナリティ・タイプが教える愛の法則』

 

英語ならウェブ上で診断できる。

 

Mundekulla Field Trip

二泊三日の合宿に行ってきた。ゲームを通してチームワークを学んだり、好きに企画して遊んだり、ストーリーをシェアしたりして過ごした。ポニーがいて、森があって、ご飯が美味しくて、木でできた建物があたたかかった。私はバイキングコテージにステイして、小さなスペースに5人が快適に泊まれる構造に舌を巻いた。「帰りたくない!」「あ、バスが来た。そのまま走り去って良し!」とみんな口々に言っていた。こんなふうに暮らせたらどんなに素敵だろうと思う場所だった。

 

タワーに上って、地平線まで続く森を眺めた。焚火をみんなで囲んだ。キノコがそこここに生えているトレイルを見つけた。PlayfightDance meditationに参加して、楽しく深い体験ができた。日の出を見た。夜の森をみんなで黙って歩いた。全然へっちゃらそうに見える人が、話を聞いてみたら実は大変そうにしていた。互いのストーリーからキラキラしたものを収穫し合った。どんなことにコミットしたらいいかわかった。誰かが必要としているものを自分がオファーできるとわかった。自然も人も互いのつながりも美しくて、それがこれからも続いてほしいと思った。そのための行動をする価値があると思えた。

f:id:vnmiyuki:20180924043031j:image
f:id:vnmiyuki:20180924043048j:image
f:id:vnmiyuki:20180924043055j:image
f:id:vnmiyuki:20180924043040j:image
f:id:vnmiyuki:20180924043034j:image
f:id:vnmiyuki:20180924043100j:image
f:id:vnmiyuki:20180924043045j:image

ボートのちSpanish

昨日の夜は試験の解放感からか、浜辺に三々五々集まって飲み会をしていた。砂の上に座って星を見て、月を見た。夜中近く、ボートに10人くらい乗って海に出た。”It was the best.”とみんなで言いながら、これからもベストは更新されていくんだろうなと思ったら、寝つけなかった。

 f:id:vnmiyuki:20180921134648j:image

今日は今日でSpanish nightが我が家で開催された。朝から夕方まで授業のあとチームプレゼンのためのミーティングという長い一日から帰ってきたらご飯があって、本当に嬉しかった。お料理上手がいっぱいいる。豆料理を今度教わりたい。

 f:id:vnmiyuki:20180921135123j:image

明日からはフィールドトリップでMundekullaに行く。バスで行って二泊三日という合宿感が懐かしい。Wifiがないらしいので、連絡が途絶えます。

Hug

 

「ここまでのMSLSで自分が一番美しいと思うのは、Miyukiがハグするようになったことである」とクラスメイトから言われた。こちらでは、初対面は握手で、次からはハグする。やあおはよう→ハグ。また明日ね→ハグ。老若男女を問わないし、それはハグというより「抱きしめる」では?という強さ。そうでなくてもベースがtouchyである。日本生まれ日本育ちとしては戸惑う。教室を眺めながら、この人たちは全員恋人同士なんでしょうか、みたいな気持ちになってくる。触れることについて「アジアではドアが閉じていて、アメリカではドアが開いていて、ヨーロッパではそもそもドアがない」とスイス出身の人に解説してもらった。そういうもんですか。

 

「当たり前を見直してみよう」の授業で「みんなめっちゃハグするところが自分の文化と違う」と言ったとき、いいなーという意図だったのに、なんだか気を遣ってもらってしまっているときがある。いいと思う、ハグ。癒される。慣れたけど慣れてないというのが正直なところだけど。

f:id:vnmiyuki:20180921134603j:image