ありがとうって思うことを一日3つ言ってみて

スウェーデン留学記 https://www.bth.se/eng/msls/

Hockey

スウェーデンに来たからには、と思ってアイスホッケーをみんなで観に行った。立ち見なら学生料金70kr、バスで15分くらい。ホームゲームだからか、すごい人!

f:id:vnmiyuki:20190311060136j:image

入り口付近ではlotteryが買える。一口20kr。オレンジはカールスクローナのチームカラー。
f:id:vnmiyuki:20190311060131j:image

ゴールの真後ろの席は、なかなかエキサイティング。かなり冷えるので防寒必須。

f:id:vnmiyuki:20190311060354j:image

派手な選手紹介、それよりも長いコマーシャル。

f:id:vnmiyuki:20190311060525j:image

応援は日本の野球に似ていて、太鼓と掛け声。西武球場でライオンズを応援していた小学生の頃を彷彿とさせた。

f:id:vnmiyuki:20190311060701j:image

スヌーピーを読んでた人なら共感してもらえるかもしれないのが、ザンボーニ!zamboni!氷をならす、働くくるま。

f:id:vnmiyuki:20190311060813j:image

選手たちが1分もしないで交代することもあって、素早い展開。キーパーがカッコよかった。

f:id:vnmiyuki:20190311061016j:image

え、乱闘?!
f:id:vnmiyuki:20190311060917j:image

と思ったら試合終了。カールスクローナが勝って、リーグ7位から6位に。
f:id:vnmiyuki:20190311061011j:image

最後、スティックで氷をたたきながらファンの方に寄ってきてご挨拶するのが可愛かった。

 

「いってらっしゃい」に思う、日本語の奥ゆかしさ

今朝、出かけていくハウスメイトにかけたいと思った言葉が「いってらっしゃい」だった。

f:id:vnmiyuki:20190228050606j:image

文字通りだと、go and come back?そしてそこにはgood luckとかhave funとかsafe journeysとかbe yourselfとかI'll be waiting for youとか、その他もっともっと含まれている気がして。

f:id:vnmiyuki:20190228050636j:image

「でも日本語では具体的に言わないの」と説明しながら、日本語の奥ゆかしさに自分で感動した。

 

 

 

 

スウェーデンのハンバーガーチェーン店

マルメで電車がキャンセルになり、2時間足止めになったので、ふと見つけたMAXに社会科見学気分で入った。クラスメイトが差し入れしてくれた時に食べたことはあって、美味しいのは知っていた。しかも環境負荷を「なくす」だけでなく、ポジティブな貢献を目指している(climate positive)。

https://www.maxburgers.com/#

f:id:vnmiyuki:20190227053556j:image

ハンバーガーは紙に包まれ、ドリンクは紙コップ。使い捨てパッケージ満載のハンバーガーチェーンが一体どうやってカーボンフリーになれるのか。

f:id:vnmiyuki:20190227053637j:image

と思ったら、木を植えてるってことらしい。カーボンフットプリント分析レポートがここから読める。ちなみにビーフ環境負荷が改めて衝撃的。

https://www.maxburgers.com/Home/climate-positive/climate-positive/

さて、注文。ビーフ以外のオプション、ベジタリアンオプションなどが充実している。

f:id:vnmiyuki:20190227054153j:image

機械でカード払いして、番号を見て取りに行くシステム。こういうの、ヨーロッパでは増えてきているらしい。合理的。

f:id:vnmiyuki:20190227054237j:image

チキンバーガー美味しかった。シェイクも気になった。

f:id:vnmiyuki:20190227054320j:image

スウェーデンのキャッシュレスぶり

こちらでは、現金なしで困ることはめったにない。ほぼどこでもカードが使えるし、銀行口座を持っていればswishというアプリで送金できる。イベントのお店なんかはこれで決済するのが一番簡単なオプションのようだった。写真は、カフェで売られているハンドメイドアクセサリーの代金をswishで本人に直接支払える仕組み。

f:id:vnmiyuki:20190227061021j:image

カルマルでは、あまりにも人々が現金を持ち歩かなくなった結果こうなった、という例に遭遇した。

f:id:vnmiyuki:20190227061112j:image

入ってすぐの所に鎮座ましましていた。なんだと思いますか。

f:id:vnmiyuki:20190227061203j:image

正解は、教会にキャッシュレスで寄付できるATM。衝撃。

 

 

 

Snowperson

2月の頭に大雪が降って、雪かきと雪遊びに勤しんだ。

f:id:vnmiyuki:20190227055746j:image

重そう。。。
f:id:vnmiyuki:20190227055752j:image

ミーティングをしていたときのこと。「◯◯遅れて来るって」「どうする?あとでって言ってたけど雪だるま今つくる?」「いいね」
f:id:vnmiyuki:20190227055739j:image

と外に出て、ものの10分かそこらで完成。カナダ出身のクラスメイトの雪だるまスキルに脱帽した。4人で四段。串団子っぽいという説も。
f:id:vnmiyuki:20190227055808j:image

鼻に人参!スノーマンの映画を思い出して感動した。snowperson という言い方はどこまで本気だったんだろう。politically correct?

映画館

こちらに来て初めて映画館に行ってみた。こないだ大家さんは「万引き家族」を観たらしいけれど、私たちが観たかったのはこれ。

f:id:vnmiyuki:20190131060341j:image

ロックスターや音楽家が時々無性に羨ましいのは、何のために生まれたのかを彼らが知っているからで。想像したり考えたりする余白がたくさんあって、とてもよかった。エンドロールの曲の選び方も気に入った。

f:id:vnmiyuki:20190131060759j:image

非常にこじんまりとした映画館で、後ろの席の人が立ち上がると、影がスクリーンに映し出される。ちょっと和む。始まる前は、映画の予告よりも食べ物やら何やらのCMの方が長くて、スウェーデン語だったことも相まってヘンな感じの時間帯だった。

 

追記: 映画のトレイラーより製品の宣伝のほうが長いのは、ドイツも一緒らしい。ベトナムは日本と同じで映画の予告のみ。